井上喜久子 オフィシャルサイト @manbow

メニュー

ブログ | @manbow

ブログ : 事務局

事務局
事務局

お姉ちゃんのふんわりトークライブ〜紫陽花とお姉ちゃん♪〜

2015年6月25日

事務局
事務局

イベントレポ

お待たせしました。今回は先日行われました「お姉ちゃんのふんわりトークライブ〜紫陽花とお姉ちゃん♪〜」の模様を、いつもよりほんの少しですが詳しくお届けしたいと思います。
今回は会場近くの庭園でもちょうどあじさいが見頃を迎えて、タイトル通り「紫陽花とお姉ちゃん」な気分でイベントがスタートします。

150624-01

150624-03

衣装もあじさい柄の浴衣で目にも涼やか。まずは1曲「あじさい」を、おなじみの押谷沙樹さんのピアノに合わせてしっとりと聴かせてくれます。

150624-04

そんな感じですが、もちろんこれも欠かせません。
 
前半は近況そのほかよもやま話のトークコーナー。2015年最初の買い物はメイド服のセールでご満悦になりつつ、一瞬「あれ、今年最初の買い物…」とちょっとだけ冷静になるお姉ちゃんや、駅前留学してみたものの(以下自主規制)なお姉ちゃん、実は辛い物好きのお姉ちゃん、街のパン屋さんで珍しい「激辛カレーパン」を見つけ、喜んで買ったものの、涙がでるほど辛くて苦労したお姉ちゃん、本当の17才とは思えない魅惑の低音ボイスをお持ちの某男性声優さんに会って一緒に写真を撮ったらツイッターがものすごいことになったお姉ちゃん…などなど、いろんなお姉ちゃんがかいま見える充実のフリートークが繰り広げられました。

そして、その後はちょっと雰囲気を変えて金子みすずさんの詩と「長靴をはいた猫」の朗読もありました。

150624-05

お姉ちゃんだってやる時はやるのです。
 
その朗読のあとは、これからの季節にあう「ふうりん」を歌いました。

150624-07

舞台袖から持ってきた風鈴と浴衣姿のお姉ちゃん。ちょっと気が早いですが、すっかり夏な構図です。

150624-08

このおしゃれな風鈴置き、実は弥生お姉さんちにあった「バナナスタンド」でした。言われないと分かりませんよね?

ここでいったん休憩に。引き続き後半戦に突入します。

150624-09

これまた梅雨の季節にぴったりな「Shall we step in the rain?」を披露。

150624-10

後半はガラッと装いを変えて甘ロリな感じな衣装に。
 
みなさんから頂いたキーワード「もしも○○なら」を名曲「もしもピアノが弾けたなら」に合わせて即興で歌ってみるコーナーでは数々の迷曲が生まれたのですが、その中から選りすぐりの何本かをここでご紹介します。

150624-11

もしもお花と話せたら
いっしょに漫才やりたいな
かわいいお花がツッコミで
だけど私ボケられない
いつボケるか分からない
心はいつでも半開き
お花の横で笑ってる
あああー 笑ってる

大方の予想通り、この1曲には会場からは大きな「ええー?」の声が上がりました。大丈夫ですよね、ボケようと思わなくても、普通にしゃべるだけでああなんですから。

もしも娘がハタチになったら
私は年下 どうしよう
だけどそれでもまぁいいか
だけど私もいつの日か
ハタチくらいになるのかな?
心はいつでも半開き
答えが見つからない今日このごろ
あああー 揺れ動く

ちなみにちょっと話が前後しますが、現在放送中のアニメ「俺物語!!」の制作発表記者会見に行ったお姉ちゃん、うっかり「今年で娘も17才になっておないどしに」なんていつものノリで言ってみたら、その紹介記事がYahoo!のトップニュースになり、しかもそのおかげでテレビのバラエティ番組から出演オファーが次々とやってきたとか。とてもじゃないけど出られないと、残念ながらそのオファーをお断りしたのですが、マネージャーである弥生お姉さんには、お姉ちゃんをダシに某デラックスなお方に会いたいという密かな野望があったとかなかったとか。

もしもアタックNo.1を
観てなかったら今の私
ここにいないよ そうだよね
だけど子供の頃から何度も
再放送で見れたの運命ね
ホントに神さまっ ありがとう
私に見せてくれてありがとう
あああー ありがとう

お姉ちゃんファンならもうおなじみのあの作品も歌にしてみました。本当に神様に感謝です。

150624-12

今回はふんわり進行でしたので、久しぶりにみなさんからの質問にじっくりお答えするコーナーもありました。

150624-13

そしてイベントお約束の抽選会は、お姉ちゃんのアメリカ土産をプレゼント。お姉ちゃんの着てたのと同じ柄のTシャツや、写真の「Chicago」と大きくプリントされたブタさんの貯金箱などなどをお渡ししました。

150624-14

「夢の世界へ」を歌い上げるお姉ちゃん。今回は「ふんわりトークライブ」と冠したとおり、非常にのんびりとしたイベントとなりました。たまにはこういう全力でお笑いでないお姉ちゃんというのもよかったのではないでしょうか。これからもいろいろ趣向を凝らしてみなさんに喜んで頂けるようにがんばっていきたいと思います。いつもお姉ちゃんを応援して頂いて本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

といいつつ、アンコールで「雨の慕情」をみんなで歌うというお笑いネタもきっちりとはさんできましたけどね。

最後はおまけとして、これも恒例のお姉ちゃんの楽屋写真です。

150624-15

150624-16

150624-17

セットリスト

  • M1 あじさい
  • M2 ふうりん
  • M3 Shall we step in the rain?
  • M4 もしもピアノが弾けたなら(コーナー内)
  • M5 夢の世界へ
  • M6 雨の慕情(アンコール)

お姉ちゃんのふんわりトークライブ〜紫陽花とお姉ちゃん♪〜開催しました

2015年6月15日

事務局
事務局

イベントレポ

お姉ちゃんの単独イベント「お姉ちゃんのふんわりトークライブ〜紫陽花とお姉ちゃん♪〜」がザ・プリンスパークタワー東京「メロディライン」で開催され、大盛況でした。
おってもう少し詳しいイベントレポートを掲載しますが、とりあえず当日こんなかんじでしたという写真を何点かみなさまにお伝えします。

p01

p02

p03

p04

お姉ちゃん「Brilliant Star☆デコレーションズ」で女神になる

2015年5月10日

事務局
事務局

イベントレポ

お姉ちゃんが先日行われました「Brilliant Star☆デコレーションズ Vol.8」にモデルとして、同じ事務所の後輩である石黒千尋さん、藤川茜さんといっしょに出演しました。
Brilliant Star☆デコレーションズは「ファッションと音楽のミクスチャー」をテーマとした独特の雰囲気を持つファッションショーで、お姉ちゃん自身もその独特の世界観がすっかりお気に入りになってました。
そして、当日はイベント最後にお姉ちゃん登場となったのですが…。ここは語るより見てもらったほうが早いです。お姉ちゃん、女神として降臨しました。

150510-01

150510-02

150510-03

150510-04

150510-05

150510-06

150510-07

150510-08

150510-09

150510-10

最後はいっしょに出演した後輩の石黒千尋ちゃんと藤川茜ちゃんの写真をご紹介。

150510-11

GO-ONE2015イベント

2015年5月6日

事務局
事務局

イベントレポ

5月3日(日)ラフォーレミュージアム六本木で行われたこちらのイベントでは
「GODGAMES」チームとしてお姉ちゃんが参加致しました。
予選会から決勝戦、トークショー、授賞式、閉会式まで長時間に渡り出演するイベントは今までになかったと思います。

150506-01
写真は同じチームの種崎敦美さんと。

150506-02
廊下ですれ違ったたかはし智秋さんと。

150506-03

ゴールデンウィークもお姉ちゃんは元気です(^^)

なお、取材記事の一部をあわせてご紹介します。

e-sportsの祭典【GO-ONE2015】生配信 – ニコニコ生放送
アソビモのe-Sports大会「GO-ONE2015」レポート後編―井上喜久子さん、種崎敦美さんのトークセッション&「アヴァベルオンライン」決勝大会をお届け|Gamer

「ねむれ思い子空のしとねに」上映会&トークショー

2015年4月13日

事務局
事務局

イベントレポ

4月12日(日)ドラゴンカフェで行われた栗栖直也監督が7年の歳月をかけて作ったオリジナルアニメーション「ねむれ思い子空のしとねに」上映会&トークショーにお姉ちゃんが出演致しました。
素晴らしい感動作の上映のあと、監督の作品に対する深い思いやお姉ちゃんの役作りに対する裏話が聞けたり、サプライズで作品の中に出てくる子守歌をハミングしてくれたり、笑いあり涙ありのトークショーとなりました。

尚、こちらのDVDは近日中にまんぼうショッピングで販売する予定ですので、お楽しみに!

150412

右から音楽担当のKawagenさん、お姉ちゃん、栗栖監督、織音役の福島央俐音さん、ミズキ役の石黒千尋さん