井上喜久子 オフィシャルサイト @manbow

メニュー

ブログ | @manbow

ブログ : 事務局(m)

事務局(m)

お姉ちゃんの昼カラ♪おやつカラ♪~桜咲いたよウフッ☆~

2012年4月8日

事務局(m)

イベントレポ

今回は先日行われました恒例のカラオケイベント「お姉ちゃんの昼カラ♪おやつカラ♪~桜咲いたよウフッ☆~」から、おやつの部を中心にお届けします。
満開のサクラで賑わう上野の街で行うのは初めての昼カラシリーズとなった今回。残念ながら室内なので「花」は見えませんでしたが「華」のあるイベントでした(ドヤッ(`・ш・´)
今回は「とにかくリクエストに応えたい!」というお姉ちゃんの意向で、ほとんど歌いっぱなしの2時間×2回のイベントでしたので、こちらも写真中心にお送りします。
このあとお姉ちゃん共々スタッフまで風邪でダウンしてしまい、すっかり遅くなってしまったというのはここだけの話…げふんげふん。本当にすみません。

1716-03

1716-01
( 今回はお姉ちゃんも出演していた「乙女妖怪ざくろ」の西王母桃ちゃんの衣装で登場。ええ、また中原さんキャラの衣装です。 )
1716-02
( オープニングから華麗にひとりスフィアをこなすお姉ちゃん。 )
1716-04

切々と「関白宣言」を歌い上げるお姉ちゃん。でも衣装はざくろ )
1716-05
( ゆりゆらららゆるゆり大事件では後輩のマリエちゃんにお手伝いしてもらいました。でも衣装はざくろ )

1716-06

( リクエストされてはお断りしてた水樹奈々さんの「DISCOTHEQUE」に果敢にチャレンジ! そして現れたライブ版映像に「歌うより見ていたい」と言い出します )
1716-08

( 今回のお姉ちゃんお着替えタイムはオフィスアネモネジュニアチームに弥生お姉さんも加わっての「地上の戦士」で。なぜ紐育かというと…弥生さんが歌いたかったから )
1716-09

( 今回のお着替えは前半飛ばしたので普通めで勝負。でもキュートでしょ? )
1716-10
1716-11
( 昼カラシリーズには欠かせないおねティ名場面付きカラオケ。やっぱり何度見てもいいものです )
1716-12
( 今回も会場のパセラさまのご厚意で宿泊券の抽選会がありました。ご協力ありがとうございます )
1716-13
( 巴里よ、めざめよのワンシーン。お姉ちゃんが髪をふぁさっとさせる珍しい一コマが撮れたので載せてみました )

1716-14

1716-15

1716-16
( 最後はサクラ大戦の「夢のつづき」でみなさんにご挨拶しつつ締め。たくさんのご参加本当にありがとうございました。 )

♪楽曲リスト〜おやつの部♪
1.「MOON SIGNAL」スフィア
2.「関白宣言」さだまさし(リクエスト)
3.「はじめての出来事」桜田淳子
4.「木枯しの二人」伊藤咲子
5.「星間飛行」ランカ・リー=中島 愛(リクエスト)
6.「圭子の夢は夜ひらく」藤 圭子(リクエスト)
7.「ゆりゆらららゆるゆり大事件」七森中☆ごらく部
8.「DISCOTHEQUE」水樹奈々(リクエスト)
9.「My Heart 言い出せない、Your Heart 確かめたい」GODDESS FAMILY CLUB(リクエスト)
10.「つけまつける」きゃりーぱみゅぱみゅ
Ex.「地上の戦士」 紐育華撃団・星組(※オフィスアネモネ ジュニア&マネージャー)

11.「ブルーウォーター」森川美穂
12.「巴里よ、目覚めよ」日高のり子(エリカ・フォンティーヌ)/島津冴子(グリシーヌ・ブルーメール)/小桜エツ子(コクリコ)/井上喜久子(ロベリア・カルリーニ)/鷹森淑乃(北大路花火)(リクエスト)
13.「Shooting Star」 KOTOKO(リクエスト)
14.「深愛」水樹奈々
15.「22才の別れ」風(リクエスト)
16.「Little Bird」石川智晶
17.「君の神話〜アクエリオン第二章」AKINO with bless4
18.「まつり」北島三郎(リクエスト)
19.「御旗のもとに」日高のり子、島津冴子、小桜エツ子、井上喜久子、鷹森淑乃(リクエスト)
20.「夢のつづき」帝国歌劇団

METAL GEAR SOLID HD EDITION 発売記念イベント

2011年11月23日

事務局(m)

イベントレポ

今回はヨドバシカメラ横浜店頭で行われた「METAL GEAR SOLID HD EDITION 発売記念イベント」の模様です。
来年メタルギアシリーズ25周年を控え、いよいよ発売日を迎えたMETAL GEARシリーズのHDエディション。それを記念しての店頭イベントが1年ぶりに横浜で行われました。朝も早くから数多くの人が集まり、大盛況の発売記念イベントでした。ここではイベントの模様を写真でざっくりとご紹介します。ゲームについての詳細は……買って確かめて下さい♪

1715-03
( ちょっと珍しい、黒一色のコーディネート。ちなみに少しわかりづらいですが、TシャツはユニクロとMGSのコラボTシャツ・スネークバージョンです。 )
1715-01
( たとえ店頭だろうといつものあいさつは欠かせません。 )
1715-02
( 出演は小島監督、大塚明夫さん、お姉ちゃん、菊地由美さん )
1715-04
( ザ・ボスの名シーンを再現…なんですが、ちょっぴり恥ずかしいので後ろを向いて。これまた貴重(?)なバックショット )
1715-05
( 翌日は大塚さんのお誕生日と言うことで、サプライズのプレゼントも。 )
1715-06
( イベント中の抽選会での一コマ。手にしてるのは出演者一同のサイン入りポスター。掲げる様子がちょっとしたマスコットガール? )
1715-07
( MGSに対する思い入れを熱く語り、あっという間にイベント終了時間に )

1715-08

1715-09
( イベント終了後はこれまた出演者一同によるサイン会も。監督はこの後大阪に行かなければいけないのに、なるべく多くの方に、と予定数の倍くらいサインをしていました。 )

HAPPY SMILE 17

2011年9月25日

事務局(m)

イベントレポ

拝啓
 さわやかな初秋の季節となりました今日この頃、会員のみなさまにおかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
 さて、この度@manbowは第17期を迎えることが出来ました。これもひとえにお姉ちゃんの声優界でも独特なキャラクターと17才パワーによる…げふんげふん、みなさま方の厚いご支持の賜物でございます。
 つきましては、@manbow第17期記念イベントを来る9月25日、お姉ちゃんの誕生日に開催する運びとなりましたので、みなさまふるってご参加下さい。
@manbow事務局

…なんてバカ丁寧なご挨拶分を会員のみなさんに送ったなんて事は、まったくもってありませんが、ホントに会員のみなさんのおかげで17期までやってこられたのも事実です。2000年の2月からスタートし、一時半年更新だったので、11年とちょっとでの17期到達、これを記念しないで何を記念するんだ! と言うことで、開催しました「HAPPY SMILE 17」の模様を、いつもながらダイジェストですがお届けします。事前には「直後にサクラもあるから、あんまり凝ったことは出来ないよね」と聞いていたのですが、ふたを開けてみればお姉ちゃんらしさ全開のイベントになったんじゃないでしょうか。
ちなみに、なんか似たような名前のイベントもかつて開催しましたが、そこはほら、17って特別な数字じゃないですか。だから大目に見てやって下さい。お願いします。

1714-01

1714-02

1714-03

オープニングは「奥さまは魔法少女」嬉子さんのキャラソン「毎日がバースデイ」からスタート。途中「17才から10957日♪」の替え歌で、まずはひとつかみに成功です。
そして曲が終われば、当然あの儀式です。

1714-04
( やっぱりこれがないと始まりません )

今回、お姉ちゃんの発案で「おいおい扇子」をグッズ化してみましたが、買っていただいたみなさんが振ってくれた事にお姉ちゃん大喜び。行けなかったって方向けには、まもなく通販も開始する予定ですので、ちょっとだけ待ってて下さいね。
ちなみにオープニングトークはというと、ラジオがどうとか、花の名前がなんだとか、桃色の鹿が跳ねてるとかだのと、なにかとイベントとかぶりまくりだったので「この中に裏切り者はいませんよね?」とニッコリ笑って客席に問いかけるお姉ちゃんが印象的でした。ふふふ

さて、最初のコーナーは「HAPPY SMILEな出来事17」。
お姉ちゃんに降りかかった17このエピソードを、お姉ちゃんの写真とともにご紹介していきます。海外ドラマ吹き替えのお仕事をご紹介したり、かわいい後輩水樹奈々さんのラジオ番組にお邪魔した時のお話をしたりと盛りだくさんだったのですが、ここではインパクトがあったものをご紹介します。

1714-05

1714-06
( こんなところにもアネモネが )
1714-07
( 先日放送された爆問学問の楽屋にて。元校長室だったそうです )
1714-08
( 某国民的アニメのすっごく気になるところ )

なかでもお姉ちゃんが力説したのがこの写真。

1714-09
( じゃんっ )

これだけだとなんだかよく分からないでしょうが、このメールの送り主は「最優先事項よ」のあの人ではなく、街中で偶然会ったほっちゃんのお友達。ひとしきり話した後、去り際にお友達がほっちゃんに送ったメールの末尾がこれだったそうで。お姉ちゃん、メール画面の写真を撮らせてもらうくらい喜んでましたが、さすが今の子はしっかりしてますね……あれ?

1714-10
( オチはこれ。会場の花道が17mでした。ちゃんちゃん♪ )

続いては「@manbowの思い出」コーナー。
会員のみなさんから送ってもらった感想メールと、イベントで売られたグッズ写真で振り返るコーナーでした。が、この時点で、それまでのトークがかなり盛り上がったこともあり、相当進行が遅れてしまったのでちょっと駆け足気味でした。ちなみにご紹介したグッズのうちの一部はこちらで売ってます♪

次はこれまたお約束の映像コーナーというお着替えタイム。
今回はすまいるshow特別版として、おねえちゃんのルーツである鹿児島県の特産物に舌鼓をうってました。かるかんや薩摩揚げをおいしそうにほおばるのはいつも通りな感じなのですが、焼酎をまるでミネラルウォーターのようにコップに注ぎ、そのままストレートの状態で一口飲んで撃沈するお姉ちゃんはなかなかの見物でした。あ、お酒は二十歳になってからですよ。

そして前半最大の魅せ場が、オフィスアネモネオールキャストによる朗読劇「セブンティーンズ・メイドカフェ」。
店長の「いのうえきくこ」、ドジッ子の「よしだあゆみ」、入ったばかりの期待の新人にして妹属性から百合属性まで全方位をねらう「ふじかわあかね」、一番の古株「しいばマリエ」と、バラエティ豊かなメイドカフェが舞台で、もちろん全員17才。17才以外はいられないという厳しい掟しかれた、でも年齢は自己申告制というゆるーいお店に繰り広げられる日常を朗読劇でお届けします。

1714-11
( もはやお約束になりつつあるメイドさん姿 )
1714-12
( もちろん他の店員の制服もメイドさん。アネモネに入るともれなく着られる特典です。 )
1714-13
( ただし、お客さん役に回った山川さんだけは役柄にあわせてとってもラフな格好。 )
1714-14
( 最近加入したばかりの藤川茜さん。もちろんこれが初仕事 )

最初のお客は「ドラマティックBのダブル」をご注文の「トモくん」。右手に邪気眼を宿した人間兵器「あゆ」とともに悪の開発長官「アネサーン」と戦うものの、邪気眼の暴走で敵味方の区別がつかなくなったあゆに攻撃されたところをアネサーンが身代わりになって絶命……という、中二病全開の寸劇を繰り広げ、満足して帰って行きます。

1714-15
( ドラマティックBのダブル、はいりまーす )

2人目はちょっと内気な男の子。ハーレムCトリプルの「俺がマネージャーと妹と女神さまっにモテモテなわけがない」という、タイトルだけでだいたい内容が分かる、でも実は男の子は黒柳徹子ひとすじだったというオチで〆。

1714-16

そして3人目はというと…実在した活動弁士で、声優の元祖とも言える徳川夢声。若くして亡くなったお弟子さんが、きくことして転生し、声優として大活躍する…というハートフルストーリーでした。@manbowのイベントだからってお笑いばっかりばっかりじゃないんですよ。

1714-17

休憩を挟んでの後半はライブコーナー、水色のドレスをまとったお姉ちゃんが真っ先に披露したのは桜田淳子さん「17の夏」、河合奈保子さん「17才」、高田美和さん「十七才は一度だけ」の怒濤の昭和歌謡三連発。ただ妙にしっくりくるのがお姉ちゃんマジック。

1714-18b

1714-18
( こんなかわいい衣装で、歌うのが歌謡曲…なんというギャップ )

4曲目からは生演奏での持ち歌コーナー。「この海を泳ぎながら」「すき」と、今までのイベントでそれほど歌わなかった曲をアコースティックの音色にのせてしっとりと歌い上げます。時々歌詞を間違えちゃうのはご愛敬ということで。

1714-192

1714-194
( キーボード演奏はこれまたすっかりおなじみの押谷沙樹さん )
1714-195
( そしてパーカッションの中村俊規さんとギターの遠藤康之さん )

6曲目はこれまた懐かしい「らんま1/2DoCo」の「恋がひとつ消えてしまったの」。今までも歌いたいとは思っていたものの、あきらめていたそうですが、今回ついにみなさんの前での披露となりました。

1714-19

そして続く7曲目は、ついに新曲の登場! そのタイトルは…「日本語で言って下さい」。先ほどまでのしっとりモードとはがらりと雰囲気を変え、何度か挑戦したものの、そのたびに挫折し続けたパソコンの用語がわからないという事を切々と歌い上げた名曲でございます。ちなみにダブルクリックもうまくいかないお姉ちゃん…こればっかりは慣れなので、がんばって下さい。というわけで、ライブ前半ラストは定番曲の「がんばって負けないで」でした。

1714-193

続いては、イベント大河ドラマとしてすっかりおなじみになった「しあわせの紙ひこうき飛ばし屋さん」。「紙ひこうき飛ばし屋さん」と言いつつ、まったく紙ひこうきを飛ばす気配のなかったこの物語ですが、今回はというと、食べるとアニメキャラの霊が乗り移るという木の実を食べて大騒ぎ…という、今回もまったく飛ばす気配がありませんでした。お姉ちゃんすら着地点の見えない物語、さて、この後どうなっていくんでしょうか?

1714-20
( 今回は都合によりアネモネ山川画伯のイラストでした )

1714-21

1714-22
( これ以外にもかなりの枚数があるのですが、残念ながら版権的なアレでご紹介できません。残念 )

このあと、優美なおさかなを歌って最後っぽくなりました。

1714-23

って、もちろん最後なわけがありませんよね。ただ、今回のアンコールは世界いち早いアンコール出を目指すお姉ちゃんにしては時間がかかりました。なぜなら…

1714-24

1714-25
( はい、このとおり )

今度はピンクのメイドさんです。これが着たいがために少々お時間いただきました。
そしてここでサプライズ企画を決行。お姉ちゃんにナイショでケーキをご用意してみました。

1714-26
( なんか大鉄人っぽいよね…と一部で話題のケーキがこれ )

1714-27

1714-28
( ケーキと記念撮影 )
1714-29
( 17才おめでとう )

お姉ちゃん曰く、「総選挙で上位に入った時みたいにうれしい!」と喜んでいただけました。もちろん総選挙とはアレのことです。

無事お誕生日をお祝いできたところで、イベント恒例のプレゼント抽選会に突入します。今回は某所に保管してあった懐かしいポスターを当たった列のみなさんに、そして1名にお姉ちゃん手作り(手塗り)の木琴をどどーんとプレゼントという超豪華抽選会となりました。決して在庫処分とかそんなことはありませんから。もう二度と手に入らない貴重なプレゼントなんですから。うんうんそうだそうだ。

1714-30
( ポスターの一例。ね、貴重でしょ? )
1714-31
( 賞品の木琴はこちら )

最後は、やっぱり誕生日と言うことで「ああっ女神さまっ」の名曲「あなたのBirthday」でしっとりと締めとなりました。こうやってイベントが出来るのも会員をはじめとするファンのみなさんの暖かい声援あってのこのですので、心から感謝しつつ、みなさんに「誕生日おめでとう!」という気持ちもあわせてお送りさせていただきます。そしてこれからも@manbowをよろしくね。

1714-32

第4回声優アワード授賞式

2010年3月6日

事務局(m)

イベントレポ

それは、日常から始まる物語。
受け取ったのは1通のメール。感じたのは小さな違和感。
書かれていたのはイベント、雑誌、そして東京国際アニメフェアステージのスケジュール。
そして、気がついたのは一つの事実。
運命はそこから、静かに動き始めて…。
@manbow声優アワードレポート、始まります。

…と、いつも通りどうでもいい小ネタから入ってみましたが、要するに、先日行われた声優アワード授賞式の模様をお伝えするレポートです。といっても、デジタルラジオとインターネットで生放送されたり、うちのトップページでちょっとした遊びも兼ねて大々的に告知させて頂いたりしたので、みなさんだいたいのことはご存じとは思いますが、当然のごとく発表までは極秘だったので、みなさまに告知できなかったお詫びも兼ねて少しだけ詳しめにお伝えします。

1507-01
( ステージ上はこんな感じでした )
1507-02
( 司会進行はこちらもおなじみ文化放送長谷川のび太・吉田涙子両アナ )

それにしても、順当な選出だった今年の声優アワードでも、お姉ちゃんの助演女優賞受賞はいい意味で予想外だったんじゃないでしょうか? かくいうスタッフも「おしごとカタログ」用の編集をしてるときに「ん? このスケジュールってもしかして…」と気がつくまで、予想だにしないことでした。
とはいえ、もはや「井上喜久子っぽいキャラ」というのがいろんなアニメ作品に見られるようになるほどですから、お姉ちゃんが選ばれるのも分かるかなという感じです。

1507-03
( 受賞者のみなさまです。みなさま受賞おめでとうございます )

さて、肝心の授賞式本編ですが、厳かな装飾、各事務所や制作サイドの重鎮さん、そして功労賞の大御所さんも含めた各受賞者のみなさまがずらりと座る状況も手伝って、けっこうピーンと張りつめるモノを感じる状況でした(それでも今年はまだライトな方だったとか)。
そんな中、しかも功労賞の大ベテランのみなさまのあとでの助演女優賞発表ということで、さぞ緊張しているかと思いきや…。

1507-04
( 舞台に上がるお姉ちゃん )
1507-05
( トロフィーを受け取るお姉ちゃん )
1507-06
( コメントを求められるお姉ちゃん )

お姉ちゃん:このような素敵な賞を頂けましたのも、私が出会ったすばらしい作品、すばらしいキャラクター、そして応援して下さったみなさんのおかげだと思っています。本当にありがとうございました。それからもうひとり、いつも私を支えてくれている実の姉で、マネージャーさんをやってくれてる弥生お姉ちゃんにも「ありがとう」って言いたいです

ご存じの通りもうひとりの受賞者が、お姉ちゃんも大好き、17才教のお仲間でもある堀江由衣さんだったと言うこともあってか、まじめながらもいつものお姉ちゃんもちょっぴり顔をのぞかせてました。さすがに持ちネタは封印してましたが、それでも舞台から戻るとき、その堀江さんと手を取り合ってわーってやるお二人がかわいかったです。

そして授賞式終了後は、これまた恒例のレッドカーペットで、授賞式中継を観覧できたファンのみなさんからのお見送りがありました。大歓声に迎えられてレッドカーペットを歩く受賞者のみなさまは、お姉ちゃんも含め、みなキラキラと輝いてました。ファインダー越しで伝わるくらいですから、それはもう燦然と輝く太陽のようでした。
とはいうものの、もちろんこの受賞で終わりではありません。今後もお姉ちゃんは声優としてみなさんにいい演技を見せられるようがんばっていくと思いますので、これからもお姉ちゃんの活躍をお楽しみに!

1507-08
( これからもお姉ちゃん、そして@manbowもよろしくね )

おまけ:それにしても書き始めて気がついたんですが、この手の授賞式記事って書きにくいですね(苦笑)。事務所が直接出すコメントではない、ネタ込み文章とは言え、あんまりベタ褒めするとなんですし、かといってあんまり卑下するとせっかくの声優アワードさんに失礼ですし…。そんなどうでもいいことはこのへんにして、最後にこの日会心の1枚を。

1507-07
( レッドカーペットでの助演女優賞17才教コンビ。この超絶かわいいお二人の様子は、撮影場所がお隣だった「アニソンぷらす」さんで流れるかも、たぶん。
…あ、お姉ちゃん、それだと「バツ」ですってば )