先週の大阪に続き、昨日は名古屋での原画展でした♪

今回も、楽しくトークショーをさせていただきました(^_^)

大阪、名古屋と、原画展のトークショーに来てくださった皆様、ありがとうございましたm(__)m

さてさて〜、今回も無事にトークショーを終えた後は、美味しいものの時間です、キラっ☆

一ヶ月ほど前に、あっとまんぼうのお楽しみ会で名古屋に行ったときに食べた櫃まぶしの味が忘れられなくて、再びあのお店へGO!なのです、キラっ☆

まずは、一ヶ月ほど前のブログの写真と同じような写真から(^_^;)

130831-01

今回は、櫃まぶしの正しい食べ方講座ですよ〜( ´ ▽ ` )ノ
って、まだ二回目なのに大丈夫なのか、わたし。

えっとまずは、お櫃から、小さなご飯の器に、櫃まぶしをよそって普通に食べます、キラっ☆

130831-02

二杯目は、ネギとワサビの薬味を載せて食べます、キラっ☆

130831-03

最後は、お出汁をかけて、お茶漬けのようにいただきます、サラっ☆

130831-04

一杯目は、甘めのタレの味がおいしくて、二杯目は、薬味が大人っぽく引き締めてくれて、三杯目は、それまで主張していた甘い味も薬味もみんなを優しく包み込むようなお出汁とのハーモニーが素晴らしくって、キラキラキラキラ〜〜〜☆なのです(≧∇≦)

こんなサービス、めったにしないんだからね!!

みたいな☆

なんかね、もう、悔いはない。って感じです。

ちなみに、前回と今回行ったお店は『いば昇』というお店です♪

備長炭の炭火焼きだからこそ、うなぎがカリっと焼けてておいしいんですよね〜( ´ ▽ ` )ノ

しかも帰るとき、お店の扉を見ると、こんな看板が!!

130831-05

ヤックデカルチャー!!
ヽ(;▽;)ノ