今回はAnimeJapan2014でお姉ちゃんが参加したイベントのご紹介。第一弾はBLUEステージで行われた「ミス・モノクローム」の模様からお届けします。

140323aj1-01

KIKUKO役のお姉ちゃん、キャラクター原案の堀江由衣さん、司会は鷲崎健さんでした。主役のミス・モノクロームさんは残念ながらダブルブッキングのため当日は中継にて登場となりました。

140323aj1-02
そして特別ゲストはミス・モノクロームの相方「ルーちゃん」。ステージ上のキャストさんを超える(?)注目度でしたが、本人は素知らぬ顔でステージをせっせとお掃除してました。

前に出たい前に出たいと言い続けていたら堀江さんのライブキャラからアニメにまでなったミス・モノクローム。お姉ちゃんに出演オファーが来た時は「私がアイドルって」と最初は思ったそうですが、大好きなほっちゃんの作品で憧れの存在になれてとっても嬉しかったとのことでした。

140323aj1-03

140323aj1-04

イベントではミス・モノクロームさんの前に出たい歴史をふりかえりつつ、ブラジルにまで行ってしまったモノクロームさんと中継を結んで一曲披露してもらったり、イベントの開催決定をお知らせしたりと手短ながらも充実した内容でした。

140323aj1-05
ミス・モノクロームの活躍を紹介するコーナーではお姉ちゃんの25周年記念式典イベントで披露したEndless Seventeenもご紹介頂きました。

140323aj1-00
最後は堀江由衣さんといっしょに