昨日は『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』公開初日ということもあり、お姉ちゃんが舞台あいさつに参加しました。今回は取材回として2回めの上映前挨拶の模様をお届けします。
劇場公開第1弾としてテレビシリーズを再構成し新たな視点で描く今作は、ストーリーはもちろん、劇場公開に合わせて初めて5.1chで音声を再構成している点も注目です。これについてはどんなに頑張ってもご家庭で劇場の音響システムを超えるのは難しいでしょうから、ぜひこの機会に劇場まで行って体感して下さい。

141011-01
登壇者はお姉ちゃんの他、沖田艦長役の菅生隆之さん、監督の加戸誉夫さん、構成の森田 繁さん、そしてゲストの森下悠里さんでした。フォトセッションにさらに彩りを添えるのはヤマトガールズのみなさんです。

141011-02

さて、当日のお姉ちゃんはというと、スターシャを意識したちょっぴりゴージャスな水色のドレス姿でした。「作品が素晴らしすぎる」ということで、いつものお約束挨拶もなしのお姉ちゃんでしたが、ゲストの森下さんがスターシャそのものの衣装で登場し、間に立つ沖田艦長役の菅生さんは2次元サイドのお姉ちゃんと3次元サイドの森下さんの間で次元の狭間に挟まれるという、ちょっと不思議な光景でした。(次元の間を行く次元潜航艇はガミラス側のはずなんですが)

141011-03
スターシャの衣装を着て登場したゲストの森下悠里さんに耳打ちするお姉ちゃん。この後スターシャ役森下悠里(cv井上喜久子)の豪華コラボレーションネタが披露されました。

つづいて、お姉ちゃんが舞台裏で撮ってきてくれた写真をご紹介。舞台あいさつ前に、森下さんやヤマトガールの皆さんと、写真の撮りあいっこをしたそうです。

141011-04
スターシャ様揃い踏み。けっこう貴重な2ショットです。

141011-05
さらにヤマトガールズのみなさんも加わり、より豪華に。かわいい子に囲まれてお姉ちゃんも大満足(?)

141011-06

「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」好評公開中です。ぜひ劇場でご覧ください。