井上喜久子 オフィシャルサイト @manbow

メニュー

ピクニックに行ったよ(^ ^)

2015年10月4日

お姉ちゃん
お姉ちゃん

最近のお姉ちゃん

この写真はお姉ちゃんメールと、ちょっとだけ連動しています(^_^;)

151004-01

151004-02

151004-03

151004-04

151004-05

151004-06

151004-07

151004-08

151004-09

さわやかな季節です♪

小さい秋、いーっぱい見つけたいな(^ ^)

151004-10

ありがとうございました!!

2015年9月21日

お姉ちゃん
お姉ちゃん

イベントレポ

昨日、無事に、ふんわりライブ3を終えることができました(^ ^)

150921-01

お越しいただいた皆さまっ、本当にありがとうございましたm(_ _)m

20年以上前に歌わせていただいたゲームの歌や、最新のキャラソン、オリジナルソング、などなど・・・19曲を熱唱!(おいおい)
自分で言っちゃったし(^_^;)

皆さまっが歌のあいだに振ってくれていた星型の横振り専用!? サイリウムに、ずっとこころ癒されていました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

150921-02

150921-03

今回はバースデースペシャルということで、バンドマスターでピアノの押谷沙樹ちゃんから、即興でお祝いの歌を歌っていただいたり、皆様からのハッピーバースデーソングと共にケーキをいただいたり、ふーってしたり・・・

150921-12

150921-13

150921-04

私からは皆さまっへ「お誕生日ありがとう」の気持ちを込めた感謝の手紙を読ませていただき、更に自分で作詞作曲した「揺れ動く17才」という新曲も歌わせていただきました(≧∇≦)

150921-15

150921-16

17才も3クール目です♪とお話ししましたが、厳密には、3クール目の最終話?だったりして〜(^_^;)

あ、こらこら、計算しないでね♪
最優先事項よ(^ ^)

150921-08

150921-09

150921-18

150921-10

150921-11

わざわざ会場にお手紙やお誕生日プレゼントを持ってきてくださった皆さまっ!
重ね重ね、ありがとうございますm(_ _)m
この場を借りてのお礼で申し訳ありませんが、こころの底から感謝の気持ちでいっぱいですm(_ _)m

皆さまっからのあたたかな拍手や眼差しに支えられ、楽しいライブになり今はホッとした気持ちで、のんびりとお茶を飲みながら昨日いただいたお菓子を食べてます♪

美味しい〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

150921-05

あっ! 写真は昨日のバースデーケーキを楽屋で食べてる私ですが、なんとなく、今現在のイメージです(^_^;)

更に、後半のアコースティックライブパートで素晴らしい演奏をしてくださったバンドの皆さまっと一緒に楽屋でパチリ♪

150921-06

又いつか、楽しいライブができる日を夢見て☆

ありがとうございました m(_ _)m (^ ^)

150921-17

おまけに、後半に向け準備中の一コマと、かわいすぎるウェンデにゃんの写真です♪

150921-07

『ガールフレンド(仮)』イベント「聖櫻学園 真夏の音楽祭2015」

2015年8月19日

事務局
事務局

イベントレポ

今回は先日行われました「ガールフレンド(仮)」のスペシャルイベント「聖櫻学園 真夏の音楽祭2015」の模様をおとどけします。
会場は最近アニメ系イベントの会場としてすっかりおなじみとなった舞浜アンフィシアター。元サーカス劇場だったこともあり、ステージを半周ぐるっと取り囲むような独特の配置ながら、客席とステージの距離が近く感じられる場所で、参加された方もその距離感に大変満足していたようです。 もちろんお姉ちゃんの「井上喜久子17才です」には会場中から「おいおい!」の大合唱も全方位からやってくるので、お姉ちゃんも大満足です。

150819-02

まずは出演者の紹介からファンの皆さんから募集した質問に答えるコーナーへ。お姉ちゃんと、お姉ちゃん演じる天都かなたとの似ていいるところはという質問には「髪の毛の長いところ」という、至って無難な回答をかますお姉ちゃん。天都さんは生徒会長で率先して動くキャラですが、お姉ちゃんは「裏で策略を巡らす」(自称)タイプだったので、そういう意味ではあまり似てないそうです。
そして「どのキャラとデートしたい?」という質問には「わけあって」ミス・モノクロームちゃん激推しでした。だってかわいいものはかわいいんですから。USATトカッテナンデスカー(棒読み)

質問コーナーの後は、本日登場のキャスト全員によるオリジナル朗読劇として、メンバーによる怪談話を披露。天都かなた役のお姉ちゃんのほか、佐藤聡美さん(椎名心実役)、名塚佳織さん(村上文緒役)、原田ひとみさん(望月エレナ役)、丹下桜さん(クロエ・ルメール役)、寿美菜子さん(神楽坂砂夜役)、豊崎愛生さん(螺子川来夢役)が一同に揃って生で朗読劇を披露するなんてめったにない貴重な機会、内容も各キャラの濃い感じがよく出ていて、大きな笑いに包まれていました。

150819-01

そしてのその後のライブコーナーではお姉ちゃんはもちろん天都かなたとして「はるかかなたで夢見ましょ」を披露。会場のせり上がりから登場し、広いステージをぐるっと取り囲む客席に向かっていつもの笑顔を振りまいていました。お客さんもライブ慣れしている方ばかりなので、全員総立ちで大いに盛り上がっていました。

ライブコーナー楽曲リスト

01.NPMな彼女デス~ニッポン萌えな彼女デス(クロエ・ルメール)
02.スキャンダルは如何?(神楽坂砂夜)
03.ロボティクス∞(螺子川来夢)
04.はれるかなぁ(椎名心実)
05.二人で綴る物語(村上文緒)
06.はるかかなたで夢見ましょ(天都かなた)
07.妄想♥モーション(望月エレナ)

150819-03

最後は本日の出演者全員で番組オープニング「楽しきトキメキ」を歌って締めとなりました。

150819-04

※ここまでの写真はイベント主催者よりのご提供です。

最後はお姉ちゃんから送られてきた舞台袖での写真です。
150819-05

It’s Voiceful World Summer Party 2015~サロン・ド・シャノワールへようこそ!~

2015年7月6日

事務局
事務局

イベントレポ

今回のライブイベントが行われた品川プリンスホテル クラブeXはシャノワールを彷彿とさせる巴里花組のおふたりにとってはピッタリな雰囲気の会場でした。お姉ちゃんにとってはお久しぶりな会場ですね。

150706-01

まずは日髙のり子さんとお姉ちゃんによるアイドルユニット!?「D-girls」が「渚のシンドバッド」「夏の扉」で登場。
前半はトーク中心で、お約束の出席調査をはじめ、円形の舞台で回りながらすすめていく「〇〇ってどう?」など爆笑トークが繰り広げられました。

150706-02

前半の衣装は白でこんな感じ。

途中「アメリカ珍道中スライドショー」をはさみ、ゲストの田中公平先生とともにライブコーナーへ。

150706-03

公平先生の素晴らしい歌とピアノをご披露いただき、数々のサクラ大戦巴里花組の楽曲をシャッフルメドレーを交えて歌ったり「嘆きの花」「巴里よ、目覚めよ」「御旗のもとに」などの鉄板曲ももちろん、「トップをねらえ!~Fly High」や「ウィーアー」などここでしか聞けない曲もあって大変充実したライブとなりました!

150706-04

のん子さんとのツーショット

150706-05

最後に楽屋で公平先生と3人で

7月7日(火)に番組ブログでなにかが発表されます!
是非ご覧ください。

お姉ちゃんのふんわりトークライブ〜紫陽花とお姉ちゃん♪〜

2015年6月25日

事務局
事務局

イベントレポ

お待たせしました。今回は先日行われました「お姉ちゃんのふんわりトークライブ〜紫陽花とお姉ちゃん♪〜」の模様を、いつもよりほんの少しですが詳しくお届けしたいと思います。
今回は会場近くの庭園でもちょうどあじさいが見頃を迎えて、タイトル通り「紫陽花とお姉ちゃん」な気分でイベントがスタートします。

150624-01

150624-03

衣装もあじさい柄の浴衣で目にも涼やか。まずは1曲「あじさい」を、おなじみの押谷沙樹さんのピアノに合わせてしっとりと聴かせてくれます。

150624-04

そんな感じですが、もちろんこれも欠かせません。
 
前半は近況そのほかよもやま話のトークコーナー。2015年最初の買い物はメイド服のセールでご満悦になりつつ、一瞬「あれ、今年最初の買い物…」とちょっとだけ冷静になるお姉ちゃんや、駅前留学してみたものの(以下自主規制)なお姉ちゃん、実は辛い物好きのお姉ちゃん、街のパン屋さんで珍しい「激辛カレーパン」を見つけ、喜んで買ったものの、涙がでるほど辛くて苦労したお姉ちゃん、本当の17才とは思えない魅惑の低音ボイスをお持ちの某男性声優さんに会って一緒に写真を撮ったらツイッターがものすごいことになったお姉ちゃん…などなど、いろんなお姉ちゃんがかいま見える充実のフリートークが繰り広げられました。

そして、その後はちょっと雰囲気を変えて金子みすずさんの詩と「長靴をはいた猫」の朗読もありました。

150624-05

お姉ちゃんだってやる時はやるのです。
 
その朗読のあとは、これからの季節にあう「ふうりん」を歌いました。

150624-07

舞台袖から持ってきた風鈴と浴衣姿のお姉ちゃん。ちょっと気が早いですが、すっかり夏な構図です。

150624-08

このおしゃれな風鈴置き、実は弥生お姉さんちにあった「バナナスタンド」でした。言われないと分かりませんよね?

ここでいったん休憩に。引き続き後半戦に突入します。

150624-09

これまた梅雨の季節にぴったりな「Shall we step in the rain?」を披露。

150624-10

後半はガラッと装いを変えて甘ロリな感じな衣装に。
 
みなさんから頂いたキーワード「もしも○○なら」を名曲「もしもピアノが弾けたなら」に合わせて即興で歌ってみるコーナーでは数々の迷曲が生まれたのですが、その中から選りすぐりの何本かをここでご紹介します。

150624-11

もしもお花と話せたら
いっしょに漫才やりたいな
かわいいお花がツッコミで
だけど私ボケられない
いつボケるか分からない
心はいつでも半開き
お花の横で笑ってる
あああー 笑ってる

大方の予想通り、この1曲には会場からは大きな「ええー?」の声が上がりました。大丈夫ですよね、ボケようと思わなくても、普通にしゃべるだけでああなんですから。

もしも娘がハタチになったら
私は年下 どうしよう
だけどそれでもまぁいいか
だけど私もいつの日か
ハタチくらいになるのかな?
心はいつでも半開き
答えが見つからない今日このごろ
あああー 揺れ動く

ちなみにちょっと話が前後しますが、現在放送中のアニメ「俺物語!!」の制作発表記者会見に行ったお姉ちゃん、うっかり「今年で娘も17才になっておないどしに」なんていつものノリで言ってみたら、その紹介記事がYahoo!のトップニュースになり、しかもそのおかげでテレビのバラエティ番組から出演オファーが次々とやってきたとか。とてもじゃないけど出られないと、残念ながらそのオファーをお断りしたのですが、マネージャーである弥生お姉さんには、お姉ちゃんをダシに某デラックスなお方に会いたいという密かな野望があったとかなかったとか。

もしもアタックNo.1を
観てなかったら今の私
ここにいないよ そうだよね
だけど子供の頃から何度も
再放送で見れたの運命ね
ホントに神さまっ ありがとう
私に見せてくれてありがとう
あああー ありがとう

お姉ちゃんファンならもうおなじみのあの作品も歌にしてみました。本当に神様に感謝です。

150624-12

今回はふんわり進行でしたので、久しぶりにみなさんからの質問にじっくりお答えするコーナーもありました。

150624-13

そしてイベントお約束の抽選会は、お姉ちゃんのアメリカ土産をプレゼント。お姉ちゃんの着てたのと同じ柄のTシャツや、写真の「Chicago」と大きくプリントされたブタさんの貯金箱などなどをお渡ししました。

150624-14

「夢の世界へ」を歌い上げるお姉ちゃん。今回は「ふんわりトークライブ」と冠したとおり、非常にのんびりとしたイベントとなりました。たまにはこういう全力でお笑いでないお姉ちゃんというのもよかったのではないでしょうか。これからもいろいろ趣向を凝らしてみなさんに喜んで頂けるようにがんばっていきたいと思います。いつもお姉ちゃんを応援して頂いて本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

といいつつ、アンコールで「雨の慕情」をみんなで歌うというお笑いネタもきっちりとはさんできましたけどね。

最後はおまけとして、これも恒例のお姉ちゃんの楽屋写真です。

150624-15

150624-16

150624-17

セットリスト

  • M1 あじさい
  • M2 ふうりん
  • M3 Shall we step in the rain?
  • M4 もしもピアノが弾けたなら(コーナー内)
  • M5 夢の世界へ
  • M6 雨の慕情(アンコール)